お陰様で抜け毛が減りました

 髪の悩みと言うと男性の方が多いイメージもあるかもしれませんが、実際には女性の髪の悩みもとても多いと思います。

 女性の場合は、お年頃、「更年期」がありますので、身体の変化がいろいろ起こり、その中にも髪の変化もありますね。白髪・抜け毛・髪がやせる・など。私は現在53歳で、自宅でアクセサリーを作ったりパソコンでのお仕事をしているのですが、やはりストレスなどもありますし、髪の悩みが始まったのは40歳の頃でしたでしょうか。

 最初は白髪がとても気になったので、ドラッグストアやホームセンターなどで販売されている「白髪染め」を購入し、毎月1回は白髪染めをしておりました。白髪自体はとても良く染まるのですが、でも、化学薬品特有の鼻がツンとするような臭い、染めた後に髪を洗うととてもきしみ、何より抜け毛がとても増えたのです。

 もともと春先や初秋などの季節の変わり目は抜け毛が増えるように感じていましたが、白髪染めを始めてから明らかに抜け毛が増えました。時には「円形脱毛症になっているのでは?」と思い、鏡の前に立ち、左手に手鏡を持って、頭頂部やあちらこちらにハゲている箇所が無いかチェックをしていたほどでした。これが確か43歳頃だったかと思います。

 それでも、白髪染めをしないと白髪が気になってしまい、毎月1回は白髪染めをするのが習慣になっておりました。でも、抜け毛は増える一方で、だんだんと白髪よりも抜け毛が悩みになっていきました。

 それから数年後、今から2年ほど前の51歳の頃、仲の良い友人に「白髪染めをすると、どんどん抜け毛が増えちゃったの。海藻を食べたりミネラルも摂取するようにしているんだけどね。」と話してみると、「ドラッグストアとかで売っている白髪染めを使ってる?だとしたら化学薬品とかで頭皮も髪も傷むし、当然抜け毛も増えるよ。ハーブとか自然素材だけの物で染めるようにしたら?」とアドバイスしてくれました。

 そこで早速インターネットでいろいろ検索し、ヘナにたどり着きました。ヘナは植物で古代から染料やタトゥーにも使われていたもので、自然の素材です。これなら頭皮にも髪にも安心ですし、何より抜け毛が減るのならと、ヘナを使い始めました。

 まず、染めているときにも原材料が植物を粉状にしたものですので、染めているときにも「干草」のような香りで、今まで使用していた白髪染めの化学薬品のような臭いがしませんでした。そして、染めた後に髪を洗ってもきしむこともなく、その際の抜け毛もとても少なかったのです。

 それから毎月1回へナで白髪染めを始めたら、回を重ねるごとに髪がさらさらになり、艶まで出てきて、何より嬉しかったのが、あれほど悩んだ抜け毛が確実に減ったのです。アドバイスをくれた友人には本当に感謝してます。抜け毛が改善するまでには1年半ほどかかりましたが、お陰様で今では髪がすっかり元気になりました。

女 抜け毛

花見シーズンに

 効率的にお金を稼ぎたいというのであれば、これから仕事をしようと思っている業種が忙しい時期を狙って働くのがおすすめです。

 もちろん忙しい時期だけあって、仕事内容もかなり厳しいものになりますが、それだけ稼ぐチャンスだという事を忘れなければ、かなり割の良い仕事になってくれます。

 私がアルバイトをした時は、花見シーズンの酒屋さんのアルバイトが中々儲かったものです。花見というのはお酒が付き物になる春の一大イベントですから、桜の名所の近くにある酒屋さんは一年で一番忙しい時期ではないかと言うぐらい、忙しくなってしまう店舗も中にはあるそうです。

 私がアルバイトをしていた酒屋さんもそれぐらい忙しくなるそうで、花見のシーズンが来るのが少し怖くなってしまうぐらいでした。酒屋の忙しい時期というのは酒瓶のケースを上げ下ろしするのも大変ですし、おつまみなども大量に仕入れなければいけないので荷物を運ぶだけでも苦労します。

 だからこそお金を稼ぐチャンスになってくれるのですが、想像以上の客足の多さで本当に驚かされた程で、流石に花見シーズンの酒屋での仕事が終わった時は少しが腰が痛くなってしまいました。

 それでも一時期的に忙しいだけなので、少し休めば腰痛もあっという間に消えてくれましたし、その分だけお金は稼げたのでまた来年も花見シーズンに酒屋でアルバイトをしたいとも思います。その仕事で稼いだお金を使って花見を楽しむのもまた一興です。