猛暑で熱中症続出

 日本列島は18日もほぼ全国的に厳しい夏の日差しが照りつけて猛暑となり、熱中症の症状を訴える人が相次ぎました。

 愛媛県四国中央市で男性1人が死亡、東京都多摩市の小学校では授業中にドッジボールをしていた児童12人が病院に搬送されるなどしました。気象庁によると、この暑さは19日まで続く見通しです。

 東京消防庁によると、熱中症とみられる症状で17日は115人、18日は午後9時までに71人が搬送されたそうです。また総務省消防庁によると、全国で9~15日に熱中症で搬送された人(速報値)は2483人となっています。

 温暖化等という生やさしい物ではなく、熱帯化という感じです、最近の猛暑は。とにかく天候が極端な気がします、これも異常気象の一種なのか。とくに、エアコンの効いた建物から外に出たときの温度差が激しくて堪えます。そして外からまたエアコンの効いた建物に入ったとき。こんな状態を繰り返していたら、相当体には悪いでしょう。血圧が上昇するとか聞いたこともあります。